オフィシャルブログ

節水タイプ便器の落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

ずーと更新せずに放置していました。すみませんでした。

色々な現場で感じたことをお伝えしていきたいと思います。

最近便器が節水タイプになって、エコで良いと感じていました。

10年くらい前まではお水を大で13リットルくらい使用していましたが、

今は大で4.8リットルほど小だと3.6リットルくらいです。(メーカー機種によって多少の違いはあり)

しかし・・・・・

トイレの便器を新しく入れ替えて1か月もたたないお客様からのトイレが詰まったとの連絡が・・・

色々努力されたようで悲惨な状況でした。

いつものようにラバーカップでスポスポすると2~3分ほどで

開通しました。(ホッ)

なかなかお怒りモードですが、よくよくお話を伺ってみると年齢に伴うお悩みで

小がうまく出ず、何回もに分けてされている様子。そのたびに拭くので・・・・・

小だから小モードで流されていたようでした。

節水タイプの場合度重なる使用時は1回だけでなく2回流してくださいとお願いしました。

2回流してもまだ昔の便器よりお水は少ないです。とお伝えしましたら納得していただけました。(良かった!!)

どこのおうちでもあり得ますね!!気を付けたいですね!

緊急に駆けつける24時間対応の水道屋さん結構高いので、お気をつけて!